都市の風景に表情を与える 株式会社讃商
TOP > 会社案内 > 沿革
沿革

 
詳細
昭和32年(1957) 12月 香川県高松市多賀町2丁目8番23号に増田ガラス店を個人創業。創業者 増田明
昭和41年(1966) 9月 株式会社増田ガラスに商号変更(資本金300万円)
昭和45年(1970) 4月 住宅用アルミサッシの販売を開始する。
昭和46年(1971) 12月 資本金を600万円に増資する。
昭和48年(1973) 9月 株式会社讃商に商号変更。
資本金を1,000万円に増資する。
ビル用アルミサッシの製造に着手する。
昭和50年(1975) 3月 丸亀営業所を開設する。
昭和51年(1976) 9月 資本金を1,500万円に増資する。
昭和53年(1978) 5月 東讃営業所を開設する。
昭和55年(1980) 9月 資本金を2,500万円に増資する。
昭和57年(1989) 3月 高松市林町に本社統合工場完成。
平成元年(1989) 8月 ALC他外壁事業に着手。
平成2年(1990) 9月 ビルサッシFR70Xの生産を開始する。
資本金を5,000万円に増資する。
丸亀営業所を支店に昇格する。
平成4年(1992) 6月 増田明死去により増田恵美子会長に就任、佐々木英明社長に就任
平成9年(1997) 9月 塚田倖邇社長に就任、佐々木英明相談役に就任
平成11年(1999) 9月 丸亀支店、東讃営業所を本社に統合する。
平成13年(2001) 7月 ビルサッシ工場を改装する。
平成14年(2002) 9月 増田 勝取締役 代表取締役に就任する。
平成15年(2003) 4月 住宅機器商品の拡販強化のため住設部門を設立する。
平成15年(2003) 9月 社内のIT化を強化推進するためIT委員会を設立する。
アフターメンテナンス部門を設立する。
平成16年(2004) 4月 香川県社会人サッカーリーグに加盟する。
環境問題に取り組むため環境事業部を設立する。
平成16年(2004) 9月 事業部の部門別採算制度を導入する。
平成18年(2006) 6月 香川郡直島町に営業所を開設
平成18年(2006) 9月 リフォームメンバーズカード 会員サービス開始
平成20年(2008) 4月 ISO9001認証取得 品質向上をさらに追及するため全社員で取り組む
平成21年(2009) 4月 高松市松縄町にリフォームショップを開店
平成23年(2011) 4月 中国人実習生採用
平成24年(2012) 4月 丸亀市郡家町にリフォームショップを開設
平成24年(2012) 10月 100%出資の(株)アトリエ住まいるを設立する
平成25年(2013) 2月 愛媛県松山市束本に(株)アトリエ住まいる松山店開設
平成25年(2013) 12月 愛媛県伊予郡松前町に松山営業所を開設
平成26年(2014) 9月

施工技術力向上のためにエンジニアリング部を設立する

平成26年(2014) 11月 泣Tニー商事を100%出資の子会社化する
平成28年(2016) 6月 香川郡直島町の営業所を閉設